歯のバランス崩壊で噛み合わせが悪くなる 


悪い噛み合わせは歯のバランスが大きく関わっています。
ざっくばらんに言ってしまえば歯並びが崩れてしまうと、噛み合わせもどんどんずれてしまうのです。そのため歯のバランスを適正に保ちたいところですが、ちょっとしたことでも歯のバランスは乱れてしまいます。

例えば虫歯で痛みを感じるようになると、痛くない方の歯で噛む癖がつきます。
これは左右均等に噛む力が掛からなくなるので、噛み合わせが乱れてしまう原因です。

痛みが無くても虫歯になると無意識のうちに噛む方向がずれてしまうので、なるべく早めに虫歯を治療する方が良いでしょう。

また、虫歯などが無くても噛みかたに癖があると噛み合わせはどんどん悪化してしまいます。小さい頃からの癖だとなかなか治らないかもしれませんが、意識して左右バランス良く噛むように治しておきましょう。

噛み合わせの悪さは気付かないうちに進行していることが多いので、日常生活の噛む習慣を見直してみてください。

ピックアップ

悪い噛み合わせを治療しませんか【新宿デンタルオフィス】
悪い噛み合わせを治療しませんか【新宿デンタルオフィス】
悪い噛み合わせに悩んでいるなら専門クリニックの治療がオススメ!
正しい歯並びに矯正できるので噛み合わせも正しい位置に治ります!
痛みを伴わない治療法を取り入れているので初めて歯並びを矯正する方でも安心ですよ!
This entry was posted in 噛み合わせが悪くなる原因. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found